脱・貯められない主婦 お金の整え方

主婦・お金の知識0の状態から 使う・貯める・増やすを勉強中

スポンサーリンク

『老後資金2000万円問題』について考えよう!我が家の老後資金作りは?

f:id:marucoyan:20210506094345j:image

2019年に金融庁が公表した、老後生活が20~30年続くとすると、公的年金以外の老後資金として1300~2000万円不足するという『老後資金2000万円問題』。これを知った時、わたしは正直「え…?ひとり2000万円なんて無理かも。」と落ち込みました。子どもにもこれからお金がかかるのにどうしよう…と不安が募ったり。

でも、今はあれこれ不安に思ってもしょうがない!今できることをしていくだけだと前向きに思っています。そこで、今している我が家の老後資金状況をご紹介しますね。

妻:専業主婦の老後資金作り

 積立NISA

 日本株

これらの主な資金源はパート時代の貯金と家計からのへそくり(←笑) 定期預金に預けていてもちっとも増えないので、投資に回して生かすようにしています。恐るおそる始めた投資でしたが、投資資産が100万を超えたら自信がついてきて、今は目指せ1000万円です^^q

夫:会社員の老後資金作り

 退職金制度

 企業型確定拠出年金

 持ち株会の積立

 積立NISA

こうやって書きだしてみると、会社員は手厚いですね。自分は結婚を機にあっさり正社員を退職してしまったことを、少し後悔しています…。企業型確定拠出年金は2年前から始まって、満額掛けています。持ち株会は毎月ほんの少額ですが、入社当時からしているので、けっこう貯まっているようです。

今年に入り、夫が投資に興味を持ちはじめ、ついに積立NISAをスタートしました。資金源は独身時代の貯金とお小遣いから出してもらっています。毎日、評価額を見ては一喜一憂している夫。「うんうん、最初は気になるよね。5年目あたりから日々の株価はまったく気にならなくなるよ。」と先輩風を吹かしています^m^

 

我が家の老後資金作りはこんな感じです。これからこの投資ペースを維持できるかも分からないし、本当はもっとペースを上げたいところ。でも、2000万円必要と言われて不安を募らせ、心を削るような節約をするのは人生楽しくない。今の生活に無理がない程度で、投資を楽しみながらやっていきたいと思います。