脱・貯められない主婦 お金の整え方

主婦・お金の知識0の状態から 使う・貯める・増やすを勉強中

スポンサーリンク

住宅ローンは住信SBIネット銀行にしました!おすすめの理由

f:id:marucoyan:20190221101759j:image

マイホームを購入することになり、もちろん現金一括で支払えるわけはなく・・・^^;住宅ローンを利用することになりました。

と言っても、ローンを組むのは夫ですが(笑) しかし、家計を任されてるのは私です。勉強しましたよp^^q

なんせローンを組むのも初めてなので、物件探しと並行して時間をかけて吟味。今回はおすすめの理由について書きたいと思います^^☆

一番お得なローンを利用したい!

本当にそのローンはお得?

住宅ローンを利用することになると、販売の不動産会社から提携ローンの案内をされます。よく分からないから、担当者さんのすすめられるままに・・・というのは、「ちょっと待った!」です!

「提携ローンなので、通常よりも○○%金利が低いです」と言われるとお得な気がしますが、よくよく比較をするとそれよりも低金利のネット銀行がたくさんありました^^;

ネット銀行のデメリット?

我が家はネット銀行を利用したいと伝えると、「窓口がある銀行の方が安心ですよ」などなど・・・ネット銀行は対面で相談できないことが大きなデメリットだと説得をされました(汗)

でも、対面窓口ってそんなに必要ですか?

私は銀行と証券会社もSBIを利用していますが、不便に感じたことは一度もありません。HPのよくある質問でも分からない疑問は、問合せをしたらすぐに回答がもらえました。問合せの電話が繋がりにくいとも聞きますが、銀行の窓口も混んでるときはかなり待ちますよね。

そう考えると、まったくデメリットを感じませんでした^^

住信SBIネット銀行がおすすめの点

 低金利

私が比較した中では、変動金利が最低金利でした。軒並み低金利の今ですが、それでも0.01%でも低いところから借りたいですよね。

 手数料が無料

変動金利から固定金利に変更をする場合や繰上げ返済をする場合の手数料が無料です。窓口だと5000円+税がかかる銀行が多いので、これは見逃せません。また、繰上げ返済は1円からできます^^

 団体生命保険料と全疾病保障が無料

万が一の保障が無料で付いてます。これはすごい!何か裏があるのでは?と疑いたくなるほど(笑) 通常だと金利に0.25%~を上乗せしてつけなければなりません。一見、低金利でもこれをつけると高くなるところは注意ですね^^;

 他行口座からの資金移動が無料

ローンの返済はSBI銀行口座から引落しになりますので、口座にお金を入れておかなくてはなりません。お給料の振込先をSBI銀行にするのが一番安心ですが、総務で手続きするのが手間ですよね。でも、「定額自動入金サービス」を使えば、毎月決まった日に自動で他行から資金移動してくれます!ネットで登録できるので、これはうれしいサービスです^^

私はSBIを使い慣れているというのもありますが、最低金利で各種手数料と保障が無料というのが決め手になりました!特に保障の点は、他のネット銀行よりも充実していると思われます。

自分のお金を他人任せにしない

我が家の場合は、SBIが一番お得と感じました。人によっては、会社の提携ローンなどがあってその方がお得になるかもしれませんね。福利厚生を要チェックです! 

 今までの私だったら、言われるがまま・・・だったと思います。でも、お金の勉強を始めて、「自分のお金を他人に任せるな!」ということが身についてます。不動産会社の方は住宅販売のプロであって、お金のプロではないですからね^^;

大事なのは、分からないまま進めるのではなく、自分で納得して決めること。それで失敗をしたら、いいお勉強になったと思うことにします。

私は主に本を読んで勉強しました。こちらの本が分かりやすくて、おすすめでした!