脱・貯められない主婦 お金の整え方

主婦・お金の知識0の状態から 使う・貯める・増やすを勉強中

スポンサーリンク

生命保険を見直す④かんぽ生命を解約する

ここまでで、世帯主である夫に必要な死亡保障と医療保障を新しい保険で確保できました。

そうすると、今までの「かんぽ生命」が宙に浮いた状態^^;
でも、このまま払い続けるのは保険料がもったいないので、思い切って解約をすることにしました。

かんぽ生命の解約

かんぽ生命の保障内容

ざっくりとした保障内容は、
・死亡保険金 500万円
・入院保険金 7,500円/日
・手術保険金 37,500円〜30万円
(その手術内容による)
・長期入院一時保険金 15万円

月払い保険料は、10,850円です。

夫が独身の頃に契約した保険で、その当時はこの内容でよかったのかもしれません。
しかし、結婚して子供ができる今は保障額も足りず、保険料が割高と感じてしまう>_<

 

解約返戻金はいくら?

この保険は掛け捨てでなく、一部貯蓄性のあるタイプ。
一体いくら戻ってくるんだろう?っと夫婦でワクワクしながら(笑)、郵便局の窓口でお問合せをしました。

 

結果は、482,373
約5年5ヶ月加入していましたので、返戻率は約64.2%です。

 

私は、保険はほぼ掛け捨てだと思っていたので大喜び〜o^^o貯金が増えるわ〜♪

反対に「貯蓄性」があるから損はしないと思い込んでいた夫は、ちょっとガックシした様子(笑)

 

夫が平日休みなのもめったにないので、その場で解約の手続きをしました。
(平日に夫の代理で私が解約手続きをする場合は、委任状などの書類が要り、少し手間がかかりそうでした。)

書類記入して待ち時間があり、手続きに1時間弱かかりましたが、返戻金は翌日には口座に振り込まれていましたよ^^!
すごく早くてびっくりです。


保険料いくら節約できた?

今回、
「メディケア生命」定期保険 1,612円/月
「チューリッヒ生命」がん保険 2,800円/月
に新しく加入して、
「かんぽ生命」10,850円/月
を解約しました。

10,850−(1,612+2,800)=6,438円
なんと、年間で77,256円の節約になりました!

これは大きい効果がありました^^
家計を見直す時は、固定費から手をつけるとよいと聞きますが、まさにそうですね。


結婚や子供など生活が変化するタイミングで、保険の見直しは必要だなぁと実感しました!
4年間ほど放置しててもったいなかったなぁ^^;

 

※保険の見直しをする時の注意点として、新しい保険に加入してから、以前の保険を解約してくださいね。

健康状態によっては、見積り通り加入できない場合もあるそうです。

見直したのに、以前より条件が悪くなったら嫌ですもんね^^;