脱・貯められない主婦 お金の整え方

主婦・お金の知識0の状態から 使う・貯める・増やすを勉強中

スポンサーリンク

投資って怖いもの⁉︎お金オンチの私が投資を始めた理由

「投資って元本保証じゃないから、お金が減っちゃうかもしれないんでしょう?」
「お金持ちがすることで、私には関係ない。」
「なんだか難しそう。
   よく分からないものには、手を出さないに限る。」

これは4年前まで、私が投資に対して思っていたイメージでした。
今では、少額ながらも株式と積立投信をコツコツとしています。

「投資」「経済」と聞くだけで、
いや〜!難しそう!私には無理!
とアレルギー反応があった私(笑)。
それがどうして、始めようと思ったのかをお話ししたいと思います^^

 

お金持ちには3つの共通点がある

会計事務所で働いていると、他人の資産内容を知る機会があります。

テレビで見るようなセレブでなくても、死ぬまでお金には困らないだろうなぁと言う裕福な人はたくさんいるのです。
最初のうちは、「お金はある所にはあるもんだね。うらやまし〜」とミーハーな感想程度^^

しかし、何人もの人を見ていくと、一般的なサラリーマンや自営業者の人でも裕福な人がいることに気づく。
高年収の職業や経営者ではなくてもです。

「どうやって資産を築いたんだろう?」
と疑問に思ってきます。


そんな中、ズバリ3つの共通点が見えてきました!

 

①長年投資をしている

裕福な方は現預金だけでなく、株や投資信託のような投資資産を必ずと言っていいほど持っています。
また、まとまった預金も、金利の良い定期や国債にしたりとお金の情報に敏感なことが分かります。

②生活が派手でない

たくさんの遺産を残して亡くなられた方の遺族に話を聞くと、
「うちがお金持ちだったなんて知らなかった。
世間一般的な家庭だと思っていました。」と言われる方が多いそうです。
子供の頃から贅沢をしたという覚えはないそう。
でも、そう言われると習い事や進学も好きにさせてもらって不自由をした覚えもないと。

きちんとした家計管理をされていたんでしょうね。
また、収入が増えても生活レベルは上げないと言った姿勢もあったと思います。

③定年後も収入がある

60歳で定年を迎えても、再雇用や再就職で働く。
現役時代の経歴を生かし独立するなどして、収入を得ています。
また、投資資産が多い人は配当収入などもありますね。

老後は今までの貯金を切り崩しながら生活するイメージでしたが、

60歳以降も収入があると安定感がありますよね。

お金は「使う・貯める・増やす」のバランス

お金には「使う・貯める・増やす」という3つの要素が重要だと私は思っています。
裕福な人の共通点は、そのバランスが取れているんだなと!

★「使う」
日々の生活
必要な物にだけお金をかける(教育費など)

 

★「貯める」
コツコツ貯金の習慣
お得な金利情報にはアンテナを

 

★「増やす」
余裕資金で投資をする
収入を途切れさせない努力

 

私に足りないものは「増やす」

結婚後、「使う・貯める」の2つは苦戦しながらも取り組んできました。
でも、「増やす」というのは全く意識していませんでした。

それどころか、前述の通りアレルギー反応まであった投資。

 でも、お金持ちの共通点に気づいた途端・・・
私の中のストッパーが簡単に取れました(笑)
これはやらねば!っとp^^q

 


みなさんもご自分のお金バランスが取れているのか、考えてみてくださいね!
目指せ富裕層です♩